僕は頭悪いから体で覚えなきゃダメなタイプ

僕は頭悪いから体で覚えなきゃダメなタイプ

 

最初に申しておきますと

 

 

僕は非常に頭が良くない。

 

 

賢いかとか

バカか

とか

 

そんな次元ではないけど、

 

 

自分自身では

そんなに頭も良くないし

 

体で覚えなきゃなというタイプである。

 

 

おまけに不器用でもあると思う。

 

 

学生時代は野球をしていたけど

 

よく

 

体の動きがカタイ!!

 

と言われた。

 

そのくらいには運動神経は悪い。

 

だから、中学は運動神経とは関係ない陸上部に入った。

 

が、ここで先輩につけられたあだ名は

 

 

 

ロボコップだ。

 

 

知ってるロボコップ??

 

 

これね。

 

 

このサイボーグ。

 

完全にサイボーグなんだけど、

 

どことなく昔くささがあって

 

 

走りかたがとにかくカッコいいの。

 

めっちゃフォーム綺麗なの。

 

 

そんなあだ名がついた中学時代。

 

 

そこから、高校に入ってキックボクシングを始めて、、、

 

 

ここでも新たな名前をもらいました。

 

 

殺助(コロスケ)

 

 

こんなリングネームをつけられたんですよ。

 

 

 

確実に相手の息の根を止めてこいというところからこんなネーミングになりました。

 

 

 

ここで

 

 

どちらも共通することはロボットなんです。

 

 

つまり、そのくらいには動きはカタイ!!!

 

 

長らくこれはコンプレックス。

 

 

もちろん、今でもコンプレックス!!

 

 

 

そして、

 

さらに頭もそこまでよろしくないとなれば致命傷。

 

 

中学までは良かったんですよ。

 

って大抵みんな言うんだよ。

 

 

僕もそうだった。

 

 

でも、高校の時に

 

テストではいつもトップっていう人が

 

いつも赤点とってる僕の友達に将棋やチェスで全く勝てないのを目の当たりにした時

 

 

ああ、頭がいいと賢いは別なんだなって真理を見た気がしたんだ。

 

 

 

で、

 

ここで僕が何を言いたいのか??

 

ってところなんですが、

 

 

僕は頭もそこまでよろしくない

 

運動神経という名の器用さも持ち合わせていない。

 

 

どうしよう??

 

ってことです。

 

 

どうしようもないから、、、

 

 

体で覚える!!!

 

 

あらゆる

 

 

薬剤を試して

 

 

試して

 

 

試して。。。

 

 

 

あー!!!

 

って。

 

 

そこで初めての気づき。

 

 

 

だから、こうなるのかー!!

って。

 

 

なら、これはここのタイミングが良さそう??

なんて考えられたりする。

 

 

この自分の中の感覚が大切で、、、

 

 

大抵は何かを見たり勉強すれば、ある程度は理解できたりする。

 

 

でも、

 

僕らがするのは実際にその知識を活かしてお客様に提供するのが仕事である。

 

 

他者に対して自慢するための知識ではない。

 

 

 

それを提供、

 

 

そして、技術にしてこその知識。

 

 

 

最近、やたらと聞かれることが増えた。

 

 

 

聞かれれば答える。

 

 

 

 

1番大切な部分は外す。

 

 

 

 

自分

 

 

不器用なんで。。。

 

 

 

 

自分が試してきた内容じゃないとお答えできませんwww

 

 

 

でも、

 

頭でっかちになったらただの嫌味な美容師だぜ??

 

って誰かが言っていた。

 

 

 

そうだ、頭でっかちになってはいけない。

 

 

外寛内明

 

 

これ大切!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

この毛束の写真ツイッターに載せたら

 

 

 

 

ナイスです。

 

 

 

料理もやってみないとわかんないもんね!!!

 

 

 

 

ちなみに僕は魚に見えなくもないって思ってました。

 

 

 

以上

 

 

頭で覚えるよりも

 

身体で覚える

 

ロボコップ・殺助からでした!!!

 

縮毛矯正カテゴリの最新記事