くせ毛の方でよくあるワード「量が多くて困ってます」もこれで改善ストレート

くせ毛の方でよくあるワード「量が多くて困ってます」もこれで改善ストレート

前回は

 

 

にてファイバープレックスについて細かく書かせて頂きましたが、

 

 

 

 

今回は僕の真☆領域である、

 

縮毛矯正について書かせて頂きます☆

 

 

くせ毛、、、

 

梅雨はもちろんですが、

 

これからの秋雨の季節も恐ろしい時期ですよね。。。

 

 

 

僕にとって縮毛矯正は

くせ毛で悩んでいる方を救える最高の技術

と思っております。

 

くせ毛で悩む方のポイントとしては

  • 朝、ストレートアイロンを使ってスタイリングしても昼頃には元どおり
  • 汗や雨などの湿気でうねる、広がる
  • 毎日のスタイリングが決まらない
  • 帽子、結ぶなどして隠す、ごまかすしか手段がない
    などが挙げられるでしょうか。
    そんなくせ毛の方を救えるものこそ、

縮毛矯正

    • と僕は考えております。

 

    もちろんくせ毛を活かすカット技術も大切ですね♪
    そして、
    くせ毛で困ってる方で一番大きい意見が、、、

「量が多くて困ってます。」

    この意見一番多いかもしれません。

ちょっと待って!!それ本当に”量”の問題ですか??

    そうです。
    案外多いご意見なんですが、決して「量」の問題ではないです。
    「量」の問題ではなく、「質感」と「くせ」の問題です。
    なので、
    量をドカ梳きする美容師さんには要注意です。
    • くせ毛の方は量を梳くことによって

逆に広がりやすくなることもあります。

    くせ毛のカットには普通にカットするのとはまた違う技術が必要なんですね。
    と、
    少し話が脱線してしまいましたが、
    今回のゲスト様もくせ毛による量に悩まされておりました。

 

 

 

 

全体的に大きくうねるクセ。

 

 

 

内側もしっかりとチェック。

 

 

この時点でわかりうることは、

 

  • 夏場はずっと結んでいたので、内側はくせ毛と結びぐせ部分にクセが集中。 【物理的なひっぱりによるクセもあり】
  • グレーカバー(白髪染め)で毎月根元をカラー 【加齢毛&カラー毛】
  • アイロンはヘアビューロンを毎日 【アイロンによる毛先ダメージ】

 

なるほど。。。

 

僕の感覚的には全くダメージのないくせ毛よりも、多少ダメージ度合いがある方の方が伸ばしやすい感覚があるので、、、

 

その感覚と経験を信じて、

 

薬剤調整します。

 

もちろん、根元、中間部分塗り分けで◎

 

今回は毛先までは無理せず、根元と中間部分がメインです。

 

毛先はかるーめのトリートメントですね。

 

僕は無理をしない美容師です←

 

 

 

 

 

ジ・イクリプス ストレート(名前適当)

 

 

完全綺麗にストレートになってます♪

 

 

内側も

 

 

触るとテンション上がるー!

と最高のお褒めのお言葉をいただきました♪

 

その一言が欲しくて美容師をしてるのかもしれませんね〜♪

 

もちろん、

「量も少なくなった気がする!」とも。

 

そうです。

 

質感が変わるとこんなにも量の感じ方も違うんですね。

 

 

質感を操れる、【美髪の錬金術師】の力です。

 

 

 

量を少なくしすぎると、スタイル自体に重みがなくなり、存在感が薄っぺらいものになってしまいますので、

 

とりあえず、梳く

 

の前に一度ご相談いただけましたら幸いです。

 

 

今回のゲスト様も今までのストレートの中で最高ともお言葉いただけました。

 

次は毛先へのアプローチですね。

 

 

 

 

 

 

 

チダヨシヒロは

美しい髪を増やしたいという気持ちで美容師をしております。

 

ご予約・ご相談は下記のLINE@よりご連絡くださいね。

 

 

縮毛矯正カテゴリの最新記事