ロングヘアもプル艶☆髪質改善ストレート【縮毛矯正の負のイメージを払拭!!!】

ロングヘアもプル艶☆髪質改善ストレート【縮毛矯正の負のイメージを払拭!!!】

3度の飯より縮毛矯正が好き!!!

 

チダヨシヒロです。

 

今回のタイトルはありがちなタイトルですね。

ロングヘアもうる艶☆髪質改善ストレート

って、、、

確実に狙った感じ御了承ください。

 

 

まず僕を理解して頂くのであればこの記事がわかりやすいかなと思いますので、ご一読ください。

↓↓↓

 

 

 

 

こんな僕

 

無類の縮毛矯正の好き美容師であるがゆえに

 

縮毛矯正でごはん食べれます。

 

そんな僕はボブとショートの縮毛矯正がメイン…???

 

そして、自然な丸みの縮毛矯正が得意??

 

 

いえいえ、

 

もちろんロングの縮毛矯正もやりますよ〜!!

 

 

ロングの縮毛矯正も大歓迎です。

 

 

というわけで、、、

 

 

 

今回のゲスト様〜

 

 

ロング

多毛

カラー、パーマ、ストレートの履歴、、、なし!!!

つまりは

ものすごく健康毛

ということになりますね♪

良きことかな

 

健康毛に縮毛矯正(髪質改善ストレート)をかけるのは、、、

 

実は難しいのです…!!!

 

 

何故健康毛にストレートは難しいのか??

 

簡単に言いますと、、、

 

薬剤の調整が難しいです。

 

クセを伸ばすことが大前提なのですが、、、

 

縮毛矯正をかけて

 

その後!!!

 

その後のアフターをいかにしていい状態をキープできるか??

という点を考えると、、、

あまり強い薬剤は危険なので避けたい。

 

でも、弱めてしまうと

 

クセが伸び切らずに本末転倒なんてこともありえる。。。

 

と考えると、、、

なんて考えてしまいますのでロング+健康毛の縮毛矯正は難しいです。

 

このパターンですと大体は毛先は縮毛矯正はせずに気になる根元から中間をかけることが多いのですが、今回は全体をストレートにしたいとのことでしたので、、、

 

薬剤を塗り分けて塗り分けてでの細かな戦法にしていきました。

 

ここまでのロングの方の場合

・クセの強い部分、弱い部分

・ダメージのある毛先

・超健康な根本

・根元と毛先の中間

などの塗り分けテク必須です。

 

もちろんアイロンテクニックもプレスの度合いから熱のあてるじかんまでをしっかりと計算。

 

 

今回は薬剤はしっかりめのものをチョイスさせていただきましたので、アイロンはそこまで踏ん張らなくてもok☆

 

 

薬剤重視とそれに合わせた処理剤を適材適所。

 

処理剤はあくまでもシンプルに。

 

つけすぎもNGですかからね〜

 

 

そして完成

いいロング。

 

思わず振り返ってしまいたくなるようなロングヘア。

 

無駄なことはせずにシンプル感が出てる感じで素敵。

 

 

 

プル艶感☆

 

 

 

内側もきれーいに伸びてます♪

 

 

 

 

お客様も最初は

「縮毛矯正にいいイメージがない。。。つるぺたなイメージはヤダ」

とおっしゃってましたが、

このストレートには大変喜んでくださいました☆

 

自然な感じで怪しい艶は出さずにあくまでも地毛のようにナチュラルなストレート。

 

 

まさしく僕の理想とするストレートにできてお客様も笑顔になってくださって僕は幸せです!!!

 

今回のゲストのT様は普段のアウトバストリートメントをつけるタイミングさえ間違えなければ大丈夫です〜。

 

美髪をキープしていきましょう♪

 

 

変な怪しい艶を出してツルペターではなくて地毛のような質感もご相談くださいね!!

 

 

ご予約、ご相談はLINE@よりどうぞ!

縮毛矯正カテゴリの最新記事