7年半ありがとうございました。

7年半ありがとうございました。

感謝の念



 

ついに本日ラストデイ!!

 

チダヨシヒロ

 

Z SALONでの7年半にピリオドを打ちました。

 

 

まずはこの場をお借りしまして申し上げさせて頂きます。

 

SNS上でお世話になってます美容師の皆様。

 

支えてくれた家族。

 

ここまで面倒を見てくださったオーナー。

 

ここまでついて来てくれたスタッフ。

 

そして、何より

 

僕が担当させて頂きましたお客さまに深く感謝いたします。

 

 

僕がここまでやってこれたのは間違いなく、、、

 

 

皆様のおかげです。

 

 

まず、独りではここまでやってこれなかったと自負しております。

 

 

 

考えてみれば、前のサロンは1年で挫折してるので、、、

 

まさか7年半もZ  SALONにいるとは考えもしませんでした。。。笑

 

 

が、

 

ここまでは間違いなく全力でやって来ました。

 

 

ここで身につけた技術や仕事へのステージは次にも存分に活かしていこうと思います。

 

 

 

 

思い返せば、、、出会いは7年半以上前

 




僕は3.11の直後にZ SALONに入社してるのですが、、、

 

この入社するまでが壮絶でして、、、

 

佐藤さんの後輩にあたる方にZ SALONをご紹介して頂き

 

4月にZ SALONの7丁目店だった時に面接をして頂きました。

 

(そもそも、HPを見たら下北しか載ってなかったから応募したのになんで銀座!?となってましたwww)

 

夜、9時頃からの面接だったのですが20歳の男子が夜の街銀座にいるのが不安になったことを今でも覚えています。

 

お店の場所が分からず

 

ウロウロと途方に暮れていたら、、、

 

 

この出で立ちに遭遇して衝撃を受けたことは忘れません。笑

 

「あれー??もしかしてチダくん??」

これ第一声。

 

 

そこから案内された店内。

 

 

(写真は改装後ものですが・・・)

 

正直第一印象は「せまっ!!」でした。笑

 

で、その後に椅子がかっこいいなと。

 

 

あと、シャンプー台の使いにくさ…

今思えば、お客様もさぞかし座り心地悪かっただろうなぁと…ハハハハハ

 

 

でも僕はここからはじまった。

 

ここでネイルというユーモアスキルも身につけたし

 

メイクも身につけた。

 

そして、撮影もした。

この時はこんな撮影ばっかり。

 

目指せ業界紙みたいな。笑

 

 

 

最初のZは

設備も全く行き届いてなかったし、エアコンはうるさいし、バックルームの狭さは天下一品だし

 

 

何よりもこれでもか!というくらいに怒られた。

 

何をしても怒られた。

 

営業の邪魔だからと外に出された。

 

口ついてんのか

遅い

違う

と怒られた回数は数しれず、、、

 

 

でも、

 

ここが間違いなく僕の原点。

 

 

で、、、

 

この場で後輩Yとも死ぬほどに喧嘩をする。

 

 

彼に対して僕がしてきた内容なんて決して褒められるようなことは一切してないと思う。

 

 

むしろ、僕みたいな先輩がいたら間違いなく

 

ぶっ◯してる

 

そう思うくらいに僕は彼に対して本当に申し訳なかったけど

 

初めての後輩だった。

 

彼には成功して欲しいと思ってます。

 

応援してます。

 

僕の初の後輩でありがとう。

 

 

 

 

そんな思い出が詰まった最初のZ SALONです。

 

爽やか王子様の先輩の話は割愛。

 

もちろん金髪王子から教わったことも大切なことだらけでした。

ありがとうございます。

 

 

 

そこからの移転

 

 

何もかもが心機一転。

 

広い店内

 

最新のシャンプー台

 

しっかりとした受付

 

そして、

新たなスタッフ。

 

 

あ、、、

この写真はなし。

 

新星

木川千聖

彼女はそれこそ新卒中の新卒。

バイト経験もない。

そこからいきなりZ SALON。

 

誘ったのは紛れもなく僕ですが、、、

正直、、、大丈夫か??と心配してました。

さらにこの半年で2人の先輩が退職って、、、

と申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、

一番伸びしろがあるのは彼女。

ここ一年の成長度が半端ないです。

 

一気に大人の階段登ってます。

 

また教える能力も高く、面倒見も良い

僕よりもよっぽどか先輩に向いてますね。

 

これからは木川の時代ですね。

 

 

 

でも、

同時にこの移転の瞬間に自分が変わらなきゃいけない瞬間だなっと察知した時でもありました。

 

 

僕の大きな心境の変化。

 

 

とりあえず、今までやってこなっかたことをしようと思い

 

サロンスタイル撮影

 

これも毎週。

休みの日に。

 

ひたすらに1年以上やってみた。

 

 

で、そこで察したのが

撮影について、ひとまず考え直して見る事にした。

 

これ。

 

ある人は続ければ必ず報われる

なんて、夢物語を言いますが

僕は結果が出なきゃ、はい終了でいいのです。

 

これ対して逃げとかも思われがちですが、いいのです。

僕は時には逃げも選択する男。

 

 

しかーし!!

ここで大イベントのお誘いを受けました。

 

ファイバープレックスナイト。

 

僕の書いていた検証記事がシュワさんで大反響を呼んだようで、

 

全く無名の僕をステージに上げらせてくださいました。

 

新たなサロンでも、ピクサムシリーズは使い続けていく所存ですので、シュワの皆様

 

今後ともご贔屓に。笑

 

 

そして、

ここが区切り!!

と思い、このwordpressでのオウンドメディアの発足。

 

 

この撮影をやめた時も分岐点。

 

そーだ!!!

武器を持て!!!!

撮影で消費してる場合じゃない!!!!

やーめた!!

 

とさっさと次へ。

 

ここで手に入れたのが

ボブの丸みを持たせた縮毛矯正【弱酸性が正義ではないんやで】

 

 

丸みを求めた縮毛矯正ご希望のお客様が多いです。

 

【くせっ毛にお悩みの方必見】縮毛矯正をするほどでもない、、、でもくせっ毛はカバーしたいショートヘア

 

 

これこれ。

 

本当の巧さや

 

美容師としての本質って???

 

と思ったときに自分に1番マッチした内容でした。

 

 

美容師の資格は国家資格にも関わらず、この免許が持つ本当の意味って??

 

プロフェッショナルって何???

 

と思った時、

 

知識と技術のスペシャリストだ

と。

 

 

撮影やってる俺ってマジで美容師ドヤァ

って気持ちが僕には違ったんです。

 

そこからはとにかく行動。

 

勉強勉強。

 

そしてこのオウンドメディアをフル活用しての発信に心がけました。

 

 

そこで初めて見えた

 

僕にとってのモノホンの美容師様の錚々たる面々。

 

「ああ、、、技術も知識も無限に広がってるなぁ。。。」

 

と。

 

 

そしたら、行動と決断の早い僕は即行動に移しました。

 

 

 

チダがまさかZ SALONを退職するなんて!!

 

とお客様に悩ませてしまったことは心よりお詫びを申し上げます。

 

しかし、、、

 

わざわざ、僕に会いに来てくださるお客様

 

僕のためにこんな素敵なプレゼントをくださったお客様方。

 

 

 

入浴剤一つ一つにこんな嬉しいメッセージまで…

 

 

これは嬉しすぎて、

 

僕の涙腺は絶賛崩壊中です。

 

最終日にもこんなに素敵な頂き物も…!!!

 

 

また、お菓子などもたくさん頂いたのですが

 

ありがたく、直ぐに頂きました♪

 

さらに、沢山のメッセージもいただき本当に嬉しく、、、

 

ありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

ここで一つ重要なことを言わせてください。

 

 

 

ぜひ、、、

 

 

新天地にもいらしてくださいね!待ってます!!!←

 

 

 

 

 

 

 

 

と、、、

 

これは冗談、、、

 

いやいや、、、

 

本気です。

 

 

 

本当に一番感謝してるのは間違いなく僕を支えて下さったお客様方というのは間違いありません。

 

 

 

 

それと共に

 

オーナーである

 

佐藤典和さんに感謝します。

 

僕がここまでお客様からの信頼をいただけるようになったのは間違いなく佐藤さんのおかげです。

 

あんなに右も左も分からない若輩者に

社会とは?

仕事とは?

美容業とは?

接客とは?

パフォーマンスとは?

対女性に対して持つ意識とは?

 

と僕の美容師である、核たるモノを作りだしてくれたのは佐藤さんであることは間違いありません。

 

僕は佐藤さんの元で、

大切な20代を過ごし、自己形成をすることができて本当に幸せです。

 

途中何度もくじけそうになりましたが、佐藤さんの懐の深さや人情味に助けられていました。

 

おかげさまで、こんなに沢山のお客様から見送られてここを巣立つことができます。

 

佐藤さんに出会えたことが僕にとっては何よりの財産です。

 

ありがとうございました。

 

 

これからは

僕はZ SALONの一員では無くなりますが

オーナーとスタッフという関係性を飛び越えた関係性を持たせて頂ければ幸いです。

 

 

ここで学んだこと、身につけたことを最大限に活かし、

 

佐藤典和に教わったこと+αの

 

「+α」の時代を自分でつくって行こうと思いますので、どうかあたたかく見守っていてください。

 

 

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

Z SALONでの7年半ありがとうございました。

 

 

今日から生まれ変わった気持ちで心機一転してやっていきます。

お知らせカテゴリの最新記事