佐藤悠人 Z SALON  やめるってよ。

佐藤悠人 Z SALON  やめるってよ。

なんと…!!!

悲しいお知らせが。。。

 

佐藤悠人Z SALONを退社します。

大真面目です。

 

ネタではないので悪しからず。

 

僕がこの話を聞いたのは確か2ヶ月前ぐらいでした。

 

ある日突然、「チダさんごはん行きましょう」と半ば強引なお誘いを受け、、、

 

かくかくしかじかかと。

 

僕は一言、

「まぁ、君が決めた道ならいいのでは?」とあっさり目に。

 

僕はわりかし止めないタイプ。

というか止めてもしょうがなくない??

君がそうと決めたものがあって、そこへの道があるのであれば、そこに口出しするほど野暮ではない。

自分の人生、自分のものだし幸せや成功を掴むのも自分次第ですよね。

 

それにこのことを僕に伝えることですら、相当な覚悟と行動力が必要だったと思いますし。

 

いいんです。

 

何より彼から本気が伝わってきたので、僕はそれだけで嬉しかったなぁ。

 

 

彼とのストーリー

思い返せば彼に初めて会ったのは、4、5年前??

 

ちんちくりんでした。(お互いに)

 

その最初に会ったときは僕の先輩Fさんがいたんだけど、佐藤悠人と入れ替わりで先輩Fさんが辞めて、、、

 

そこから、苦難を共にしてきました。

(僕は主に苦難を与える方←)

 

今思い返せば、、、、

すごい申し訳ないことをしていたなーと切実に反省したりします。

 

 

彼に対しては僕の人生史上最高に激昂した日々と言えますね。

 

 

それとともに、僕の人生史上最高に一人の人間に時間を使いました。

(あ、それ考えたら腹たってきた)

 

 

 

 

彼との思い出というと、、、

キレた日々しか思いつかないことに非常に申し訳ない気持ちですが、

やはり彼がアシストについてくれると場が和むんですよね。

これは一つの才能ではないかと感じています。

 

 

そんな瞬間に助けられた部分も少なくない!!!(と思いたい)

 

 

何故彼が退社することになったのか??

これって一番気になるところですよね。

わかりやすくバンドマンの例えて言うと

音楽の方向性の違い

ですかね。

 

美容師にもそんな瞬間ってあるんです。

というか誰にでもどこの会社でも社会でもある話ですよね。

 

ここでもできないことはないじゃないか。

ってよくあるフレーズですが、これは例外なく強者の戯言です。

あなたもそこに至るまで散々回り道をしてるはず、

そして、最後の思えるのが

「どこでも変わらないな」

という答えなだけ。

わりかし思考はシンプルなものです。

 

そこにたどり着くまでの遠回りをしたいんです。

新たな自分の可能性探しの旅。

 

ぐるぐると回りまわって見つけた答えもいいじゃないか。

 

人生は短い←

 

 

昨日の打ち上げ?送別会?飲み会の席で

佐藤悠人「5年後見ててください。僕はチダさん超えますから!!」

 

(´-`).。oO(5年も待てねぇ)

 

そんな一言が言えるようになったのね、頼もしい。

 

ワクワクさせてくれるようなことを心より願ってますよ。

 

 

しかし、、、

わりかし彼をブログに載せると、ウケたので残念です。

(PV数は落ちるんだけど)

 

また別のところでも活躍してほしいですね。

 

彼は来月より美容師の聖地

表参道

働くそうです。

この時の

表参道の美容師はモブ

の一言はどこへ。。。。

佐藤悠人は9月いっぱいのZ SALON勤務となります。

 

会いに来てやってください←

お知らせカテゴリの最新記事