【キッズカットの真髄】〜宣材写真のために本気でカットしてみた〜

【キッズカットの真髄】〜宣材写真のために本気でカットしてみた〜

 

 

よく美容学生に聞かれる質問。

 

 

 

客層は何歳か何歳が多いですか??

 

 

基本的には

全部

と答えます、チダヨシヒロです。

 

 

 

ありがたい事に

 

 

本当に幅広くご担当させていただいておりまして、、、

 

 

小さなお子様も担当させていただいてます。

 

 

 

 

僕が妻子持ちであるからなのか、、、

 

 

Z SALONがファミリー層が多いからなのか、、、

 

 

 

はわかりませんが、キッズカットをすることも多いです。

 

 

 

そしてキッズカットは得意です。

 

 

 

 

 

先日は

 

カットしてから事務所の宣材写真を撮る

 

という可愛い子がゲスト様でした♪

 

 

可愛すぎます。

 

 

 

 

 

どんな位置からカメラを向けても、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ目線!!!

意識の高さよ、、、

 

 

この整ったお顔立ちは…!!!!

 

 

 

 

 

もうすでに完成されてますね。

 

 

 

可愛いからもうカットしなくてもいいのでは??

 

と本来の自分を忘れてしまいそうになるところでした。

 

ハハハハハha。

 

 

 

 

おっと、僕は○リコンではありませんので悪しからず。

 

 

好きなアイドルは??と聞かれれば

 

ももクロ(初期)

とお答えしますが、

 

決して○リコンではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して本題に戻ります。

 

 

 

では、、、、

 

 

 

 

 

この可愛いゲスト様がどのような変身を遂げたのか…???

 

可愛いので何でも似合いそうですね…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこうカットしました☆

 

 

 

 

 

 

宣材写真なのでオールマイティなお仕事に対応できるように

ストレートスタイル☆

可愛すぎる。

 

もう、可愛い以外に声は出ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆振り。

 

 

前髪は眉毛と目の間の黄金比レングスフルバング

あまりにもパツっとしたラインで前髪を作りすぎると、印象が強すぎてしまうのであくまでも柔らかめのラウンドを効かせてサイドに繋がりを持たせたフロントデザイン。

 

 

長すぎるわけでも、短すぎるわけでもないジャストなレングス。

 

ストレートからのちょっと内に入るくらいが好感度一番高いです。

 

 

芸能事務所、、、

 

芸能界は印象が全て。

 

いかにしてマジョリティに受ける、誰からも好印象をもらえるだろうか??

となった時はTHE・王道パターンで勝負。

 

この王道スタイル、、、

超得意分野です。

 

どっちから撮られてもgood!!!!!

 

完璧です。

 

 

 

 

実はキッズカットってなかなか難しいのです。

 

 

何故ならば、、、

子供は頭が小さい。。。

 

 

大人と同じ毛量があの小さい頭に生えているため、、、

 

めっちゃ密なカット技術が要求されます。

 

 

そして、子供独特の謎のつむじや生えグセが存在したりします。

 

 

 

故にキッズカットって難しいんですよねぇ。

 

侮る事無かれですね。

 

 

 

 

でも数ヶ月前に比べると、、、

 

 

 

 

 

大人っぽくなりましたねー!!

 

この2枚は半年以上前に僕がiPhoneで撮影した時のものです。

 

 

 

どんどん成長されて、、、

 

どんどん可愛く、大人っぽくなる。。。

 

 

 

 

 

普通に宿題してて安心しましたwww

 

 

 

 

素敵です☆

 

 

 

 

ぜひ、応援してくださいませ♪

 

完成されすぎぃ!!!!!

 

ツイッター風に言うなれば、

「リカちゃんとセルフィーすると僕がブスすぎて辛い。」

です。

 

 

キッズカットのご相談などはLINE@よりどうぞ♪

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。