【くせっ毛にお悩みの方必見】縮毛矯正をするほどでもない、、、でもくせっ毛はカバーしたいショートヘア

【くせっ毛にお悩みの方必見】縮毛矯正をするほどでもない、、、でもくせっ毛はカバーしたいショートヘア

美髪の錬金術師

 

美髪製造機として日々明け暮れてます。

 

チダヨシヒロです。

 

 

 

チダが作る美髪はこちら

↓↓↓

 チダヨシヒロ ウラメディア 
チダヨシヒロ ウラメディア
http://chidayoshihiro.tokyo/super-straight/1642.php
【髪質美人の錬金術師】のウラ

 

 

 

 

 

 

 

チダヨシヒロ新天地情報

 

3月1日より新天地へ異動します。

 

 

まだ、お読みでない方はこちらからご確認ください。

 

 

 

LINE@

ご予約・ご質問はこちらのLINE@が便利です。

↓↓↓
友だち追加

是非、ご登録くださいませ。

 

 

 

くせっ毛って縮毛矯正で伸ばすことが全てではない…!!!

 

 

クセはあるけど、、、

縮毛矯正はしたくない。。。

多少の癖なのでカバーしたい、、、

 

 

そんなお悩みにお応えします。

 

 

くせっ毛って縮毛矯正で伸ばすことが全てではない…!!!

 

そこをカバーしたり、活かしたりしてこその美髪の錬金術師です。

 

 

僕は髪質改善メソッドメニューでクセを伸ばすことが三度の飯よりも好きです。

 

 

縮毛矯正が好きすぎてたまらんのです。

 

 

が、、、

 

 

全ての軸となる技術はカット

とも自負しております。

 

 

結局技術の始まりはここに行き着くのです。

 

技術って全部連動したものになっていたりしますからね。

 

 

特に、毛髪の本来のカタチを変えるようなパーマや縮毛矯正はカットの技術があってこそのものだと思ってます。

 

 

パーマはレイヤーの入れ方一つで全く違う動きの出方をするし、、、

 

縮毛矯正はちょっとした質感の入れ方が仕上がりの艶に響くし、、、

 

カットの影響力たるや…!!!!

 

 

 

縮毛矯正だーいすきだけど、そこの本質は忘れちゃいかんのです。

(カラーリストともなると話は別)

 

 

あ、、、

でもカラーでもデザインカラーをやる際などはカットデザインとの連動性は非常に大切ですね。

 

 

 

とにかく、カット大切。

 

 

 

 

今回のゲスト様

 

バッサリ切るか切らないか、、、

 

非常にお悩みのN様

 

ここは新年一発目だし、

 

幸先がいいと言う謎の根拠から僕はバッサリとスタイルチェンジすることをオススメさせて頂きました。

 

 

が、、、

 

この謎の根拠が大切な部分であり、

 

「今、この方は何か変わろうとしてる…!!」

「何か変化の兆しがみえる…!!!」

と言う場合はザッとカットさせていただくケースが多いです。

 

 

僕は占い師でも何でもありませんが、ここぞ言うときほどそんな勘がフルに働くのです。

 

 

 

N様の髪質はこんな感じです。

ノーカラーのスーパー元気な髪質。

 

毛先は以前かけたパーマです。

 

ですが、いつも結ばれてる部分にクセが確認できます。

 

さて、このクセを活かせるか…

カバーできるか…!!!

 

が勝負の分かれ道です。

 

 

 

 

 

やりましょう。

 

この背中の名にかけて。

 

 

 

 

 

僕はケースバイケースではありますが、、、

 

ドライカットを主にすことが多しです。

 

 

と言ってもドライカットに軒並みならぬ気持ちはありません。

 

 

その都度、最高の選択をしていく。

のが大切なことだと思います。

 

その引き出しがお多ければ多いほどいいです。

 

 

今回はウェットカットからのカットです。

 

ウェットにはウェットの良さ

 

ドライにはドライの良さがありますので、それを最大限に活用できる術を持ちます。

 

 

 

そこをうま〜く活用できると、、、

 

 

 

☆完成形☆

 

 

 

この通りのおさまりに!!!

 

 

クセを感じさせない、いい質感に仕上がってます♪

 

 

でも、内側は

 

ね??

クセは残ってますよね。

 

 

ええ、僕は隠し事をしない美容師ですから。笑

 

 

このクセの活かし方としては、ボリューム感ですね。

 

ここのクセのボリューム感を活かして丸みのシルエットを作る!!!

 

そして、

このクセを上手くカバーできるヘアスタイルにしました。

 

 

印象がいいこと間違いなしのショートスタイルの完成です☆

 

 

 

 

くせっ毛の方は縮毛矯正をかける

と言うのが必ずしもの選択肢ではありません。

 

スタイルとクセの相性によってはカバーすることも、活かすことも可能です。

 

 

 

ぜひ、一度ご相談くださいませ〜♪